「夢の連合王国」

 

 

ihd1

■イギリスお前に伝えたいことがある■

ihd2

 

ihd3

 

ihd4

 

ihd5

嘘のような本当の話。一時期フランスが
グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国の
連合入りさせてもらえないかと打診していたことがあったらしい。
「フランスとイギリスで連合王国になろう!」→やだ。
「じゃあイギリス連邦フランス州はどうっすか…?」→やだ。
と見事に断られ、この事実は歴史の闇に消え去ったはずが
つい最近その文献が見つかってしまいニュースになったそうです。

この二国が一つの国になるのはどう考えても無理だろうなぁ。

 

ihd6

広告

「フランスとオリンピュアロマン」

 

 

■兄ちゃんと古代ロマン■
orn1

 

orn3こうしてフランスの提案でオリンピックを通して
各国の青年たちの心を結び付けようという
試みがされました。

 

orn4この話は各国の支持を得て
そして1896年4月6日。
オリンピック発祥の地アテネで
初めての近代オリンピックが開かれました。

このときの出場国はまだ13国。
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー
スイス、デンマーク、オーストラリアなどでした。

 

■イギリスと苦い古代ロマン■
orn2

orn5古代オリンピックはみんな裸。
ちなみに裸なのは不正が出来ないようにと
(確かに出来ないね)この時代のギリシャは
男の裸信仰があったからです。

そのせいか像も絵画も神様も男ならみんな裸。
ヘラクレスもゼウスもみんな真っ裸。
戦死した英雄を讃える像も裸です。
自分の墓の上に勝手に自分の全裸像作られて
後世まで晒されることになったら
天国でも地獄のような日々になりそうです。
(こんな古代ギリシャでも
ちゃんと裸は恥ずかしいという認識はあった。
オリンピック以外で裸でうろついたら逮捕)

ちなみに古代オリンピックの面白い話。
裸で競技を行っていたのは有名ですが
ローマの皇帝で暴君として有名なネロ様が
じきじきにオリンピック参加したことがあったようです。

orn7皇帝は7種目で優勝したそうですが
ほとんど権力でとったようなものだったようで
歌の種目ではかなりひどい歌声をご披露なされたそうです。
そして彼の死後その回は黒歴史として
無かったことにされてしまったそうな…。

orn8

orn6

 

 

omake
orn10

 

 

「イタリア建築素晴らしい」

 

 

ens0イギリスの中になぜかイタリア建築がある件について

 

■友達100人どころか1人もできません■
ens1

 

■イタリア建築素晴らしい■
ens2

 

ens3昔神聖ローマはイギリスまでイタリア建築を
建てに行ったことがあったらしい。

しかもイギリスが戦乱に巻き込まれたら
イタリア建築を解体→自分ちに緊急避難させたという。
イギリスが微妙に可哀そうな話でした。

 

 

「なんか俺たちってさ」

 

なんかおれたちってさ
osn
遭難してるよね俺たち。

 

 

 

■俺たち遭難し続けてるよね■
lke

 

■貴方の後ろにいる■
lke1
あの中国人も逃げ出すすさまじさ。

 

lke2

 

■ストレンジャー ライクミー■
lke3

■どうでもいい話■

「中華街が世界中にあるのは何故か
そしてあれだけあったはずの日本人街が消えたわけは」

日本人街はロサンゼルス、上海、マニラなど各地にありましたが
今日本人街と呼ばれた場所はほとんど中国人や韓国人が住んでいます。

移民として海外に渡った日本人街の日本人は現地人と
結婚する事が多く、段々と日本人の血や文化は薄れていき
次第に日本人街も消えていく事になりました。
日本人は他の民族より現地になじんでしまうため
日本人街は長く続かなかったようです。

ちなみにスペインには「ハポン」という「日本」の意味を持つ
家系があるのですがその祖先は日本人だそうです。

同じく世界中に中華街を作った華僑たちは
その中華街コミュニティで結婚する事が多く
非常に閉ざされたコミュニティであったため
文化や風習が末永く残る事になったようです。
そういえばニューヨークのチャイナタウンでも
生まれも育ちもニューヨークだけど広東語しか喋らないよ
って言う人がいたりします。

ちなみにチャイナタウン、ニューヨーク、横浜、
パリ、ローマ、ミラノ、ロンドンなどの主だったところの他に
アラブ首長国連邦のドバイ、ナウル共和国、ニューカレドニア(以下略)
アフリカのマダガスカル、モーリシャスにまであります。
小さなコミュニティも混ぜるとインド洋の小島にまでいるそうです。

でもすぐそこの韓国にはいません。中華街はもぬけの殻です。
すごいミステリー。

それとイタリアが食べてるの
餃子じゃなくてシュウマイだったね。

「一人ぼっち二人の日英同盟」

 

 

n_t1

■日英同盟■
このころのイギリスはツンデレが過ぎて
気がついたら友達がいなくなってしまいました
これを栄光ある孤立といいます(笑)
一時は栄華を誇っていたイギリスですがアメリカ、ドイツの成長とともに
その地位も危うくなってきました。

そして中国に迫り来るロシアを追い出したいと
思っていましたが一人では到底無理です。

1902年、そこでイギリスは友達を作ることにしたのです。

続きを読む